フロートについて/水中ポンプ.com

汚水・排水用の水中ポンプ専門店

水中ポンプTOP > 各機能のご説明 > フロートについて

カード・コンビニでお支払い可能

フロートについてのご説明

保証サポートサービスについて

フロートとは水中ポンプの後ろに付いてる電源の切り替えの装置の事を指します。
自動タイプ自動交互タイプに付いているケースが多く、
フロートが付いているメリットは自動でオン、オフの切り替えができる点にあります。

単相と三相のご説明

スイッチの切り替えについて/オン(ON)

水(排水、海水等)が溜まって行き、水位が高くなってフロート上部のつぼ型の部分が
上向きになったら自動的にスイッチが入ります。
単相と三相のご説明

スイッチの切り替えについて/オフ(OFF)

水中ポンプが稼働し水(排水、海水等)が汲み出されると水位が下がって行き、
下のつぼ型の部分が下向きになるとスイッチが切れます。
この一連の作業により、自動的に排水できるような仕組みになっております。
単相と三相のご説明

自動交互形水中ポンプについて

通常、ビルや浄化槽内では自動型と一緒に自動交互形の水中ポンプを使うことが多く、
併用する事で、より複雑な動きをする事が可能になります。

自動型は普段、無人の場所で使われることが多いので、きめ細かい設定が必要になり、自動形に併用した自動交互形の水中ポンプが必要になる場合も多く存在します。
単相と三相のご説明



水中ポンプの機能のご説明

水中ポンプは汚水、排水など色々な場所で使われますが、
あまりなじみの無いものです。大型、小型水中ポンプの理解を深める事で、
ご購入後の失敗を減らして頂けたらと思います。

水中ポンプの機能・注意点のご説明
(図は略式の記載となりますのでご了承下さい。)

※1. 出力(kw)
水中ポンプが排水(汚水、海水等)を送り出す際の力になります。出力が大きいと揚程高さ、吐出し量の値が大きくないます。
出力詳細 →出力(kw)の詳しい説明


※2. 吐出口(cm)
メーカーによっては口径とも呼ばれます。流出水を排水する際の口の大きさ(直径)になります。
吐出口詳細 →吐出口の詳しい説明


※3. 流入口(cm)
吸い込みたい汚水や海水に含まれる異物の大きさの限界値になります。流入口の限界値以上の異物は故障の原因となりますので、ご注意下さい。
流入口詳細 →流入口の詳しい説明


※4. Hz/相
相はコンセントの差込口の形になります。一般的な形は単相ですが、業務用などの場合は三相の場合もあります。
Hzは西日本は60HZ、東日本は50Hzと区分されております。どちらも間違うと故障の原因になるのでお確かめ下さい。
Hz/相詳細 →Hz/相の詳しい説明

 

用途から選ぶ水中ポンプ

どのようなシーンで水中ポンプを使うのかによって選ぶ種類が変わってきます。
家庭で使用される場合や田んぼ、工場などシーンに合わせてお選び下さい。

使用される場所について/家庭用(簡易排水用)

→家庭用水中ポンプ

ご家庭で使用される際の水中ポンプ、洗車の際にも
  使用される場所について/汚水用(農業・雨水)

→汚水用水中ポンプ

多少の砂や泥にも対応できる水中ポンプ、畑や農業用に
  使用される場所について/排水用(工場)

→排水用水中ポンプ

工事現場や工場で使用可能な丈夫な作りの水中ポンプ

 

水中ポンプお勧めコンテンツ

汚水・排水等の水中ポンプは元々、業者間取引が主流だったので、詳しい説明を
知って安心して使用して頂きたいとの思いから当サイトを運営しております。
メーカーも荏原水中ポンプ、鶴見水中ポンプ、川本水中ポンプ、新明和水中ポンプ等
色々ございますが、弊社では荏原(エバラ)水中ポンプをお勧め致しております。

失敗しない安心のサービス
賢い水中ポンプの選び方
水中ポンプ一覧
水中ポンプをメーカーから選ぶ